ガイドライン

根拠と総意に基づくカンガルーケア・ガイドライン(完全版)

書誌情報
総意形成のまとめ


全体の流れ
以下のI〜Xのステップを、トピック1.2.3の各々について実施しました。
arrow Iガイドライン案(1回目)
  • 2008年5月上旬にワーキンググループからパネル(12名)に提案
IIガイドライン案(1回目)に対する評価
  • 5月下旬に評価スタッフが回答
III改訂ガイドライン案
  • 上記回答を受け、ワーキンググループにて再編集
IVワークショップ
  • 5月下旬に、カンガルーケア・ミーティングin浜松にて実施
  • III改訂ガイドライン案をワーキンググループより評価スタッフに提案。さらに、会場でのディスカッションを経て、IV'ガイドライン案(2回目)を作成し、評価スタッフに提案。この際、会場参加者の方々にも同様にIV'ガイドライン案(2回目)に対し、評価を依頼(別記、アンケート集計参照)
Vガイドライン案(2回目)に対する評価
  • 6月、上記ワークショップ終了後に評価スタッフが回答
VIガイドライン案(3回目)
  • 7月、これまでの流れを受け、ワーキンググループにて再々編集
VIIガイドライン案(3回目)に対する評価
  • 8月、評価スタッフの3回目の回答
VIIIガイドライン案 完成
  • 9月上旬、上記回答を受け、ワーキンググループで編集
IXパブリックコメント募集
  • 9〜11月、ホームページ、メーリングリスト、新生児の学会会場などで、広く多くの方々にガイドライン案に対する意見を募集
Xガイドライン 完成
  • ワーキンググループで編集を行い、2009年4月に完成

書誌情報