ガイドライン

(旧版)食道癌診断・治療ガイドライン 2007年4月版

書誌情報
IV.外科治療

 
A.頸部食道癌に対する手術
要約

下咽頭から頸部食道では解剖学的構造や生理学的機能が複雑であり,なかでも喉頭合併切除による発声機能の喪失は術後のQOLに大きな差をもたらすため,根治性とQOLのバランスを十分に考慮して,治療法の選択を慎重に決定することが重要である52),53),54),55),56),57)

 

書誌情報