ガイドライン

(旧版)EBMに基づく 胃潰瘍診療ガイドライン 第2版 −H. pylori二次除菌保険適用対応−

書誌情報
第2部 胃潰瘍診療ガイドライン―解説―

 
4.H. pylori 除菌治療
4-4二次除菌

3)ステートメント

ステートメント グレード エビデンスレベル 保険適用
海外 日本
1 わが国のエビデンスでは,プロトンポンプ阻害薬(PPI),アモキシシリン(AMPC),メトロニダゾール(MNZ)を用いた3剤併用療法が推奨される
B II II
2 最も効果的な二次除菌法は,4剤併用療法(quadruple therapy)と,ラニチジンビスマス3剤療法(ranitidine bismuth(RBC)-based triple therapy)である
A I なし 不可

 

書誌情報