改訂2版 新生児慢性肺疾患の診療指針 ‐科学的根拠に基づいた

 
改訂2版科学的根拠に基づいた
新生児慢性肺疾患の診療指針
本文は 各章ごとのPDFでご覧ください。

監修
藤村 正哲


編集
森 臨太郎
田村 正徳


発行年月日
2010年3月10日


発行
メディカ出版

このガイドラインを書籍として購入することができます。
詳細はこちら

※このガイドラインは、株式会社メディカ出版より許可を得て掲載しています。

目次
前付
  改訂2版 序
  初版 序
  本書の活用法
  慢性肺疾患診療のフローチャート
  執筆者一覧
  本書で使用した略語一覧
第1章 新生児慢性肺疾患の定義と診断
  新生児慢性肺疾患の定義と診断
  海外とわが国における気管支肺異形成症および慢性肺疾患の定義の変移
第2章 呼吸管理(急性期・慢性期)
  サーファクタント補充療法
  酸素療法
  人工換気療法における一般的注意事項
  間欠的陽圧人工換気療法
  吸気同調式人工換気療法
  高頻度振動換気療法
  抜管基準と抜管前後のケア
  経鼻式持続陽圧換気:n-CPAP/n-IPPV
  経鼻式持続陽圧呼吸:n-DPAP
  NO吸入療法
第3章 一般管理・薬物療法・予防
  水分(輸液)管理
  栄養管理
  慢性期の感染症対策
  肺高血圧の評価法と管理
  薬物療法
  吸入療法
第4章 モニター・検査
  肺機能検査と慢性肺疾患
  パルスオキシメータの活用法
第5章 外来管理
  慢性肺疾患児の外来管理
  在宅酸素療法
第6章 新生児慢性肺疾患の全国調査結果
このページの先頭へ



ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す