妊娠出産 Minds版やさしい解説

母体はどのように変化するの?


妊娠期間は、最後の月経がはじまった日を1日目と起算して10ヵ月間とされています。
月経周期では1ヵ月を28日間と捉えて計算するため、日数で表すと280日間ということになります。


妊娠して日が経つにつれ、胎児(たいじ)はどんどん成長して大きくなっていきますが、それに伴って母体の体重も増加し、さまざまな変化が現れます。
個人差はありますが、妊娠期間中に不快な症状を感じることもあります。
妊娠のせいだからとがまんしすぎると、出産や胎児の発育にも悪い影響を及ぼす危険性があるので、早めに医師に相談しましょう。



図3・妊娠中の変化
図3・妊娠中の変化
※妊娠中の母体の変化については、現れ方に個人差があります。
出典:新川春子,島田美惠子,他.妊娠中のマイナートラブルの発生状況に関する全国調査.助産学会誌23(1):48-58,2009(一部改変)

 

 
 
 
ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す