乳癌 Minds版やさしい解説

どんな症状がでるの?


乳がんのおもな症状は、乳房の一部分が硬い、乳頭から液状のものが出る、乳房が痛いなどです。


角1 角2
 
<乳がんのおもな症状>

 
乳がんのおもな症状
乳房にしこりがある
乳房にえくぼのようなくぼみがある
皮膚が赤く腫れる
乳房近くのリンパ節が腫れる
乳頭から液状のものが出る
  ※血液が混じっている場合もある
 
角3 角4


乳房の一部分が硬くなったものをしこりといいますが、しこりは乳腺にできる良性の病気でもみられます。

表1・おもな良性の乳房の病気
乳腺症 30〜40歳代の女性に多くみられる病気で、女性ホルモンの変動によって起こり、ごく一部に乳がんがかくれている場合がある
乳腺炎 細菌の感染によって乳房に炎症が起こり、しこりのほかに乳房が赤く腫れたり、乳頭からうみが出たりする
乳腺線維腺腫 10代後半〜30歳代の女性に多くみられる病気で、コロコロとよく動く硬いしこりができる


角1 角2
 
<自己検診の方法>
 
乳房にしこりなどの異常がないか、自分の手で調べる自己検診を月に1度行い、異常があれば病院で診てもらうことが、乳がんの早期発見につながります。

仰向けに寝て、人差し指、中指、薬指、小指の指先の腹を使い、乳頭のあたりや乳房のまわり、わきの下などを、円を描くように、あるいは乳頭を中心に放射線状に触って、しこりがないかを調べます。

また、鏡の前で腕を上げ下げしたり、鏡に対してからだの向きを変えたりして、乳房の形や大きさの異常・左右差、乳頭のへこみ、ただれなどがないかを調べます。

 
角3 角4

 

 
 
 
ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す