(旧版)高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第2版

第2章 高尿酸血症・痛風の診断

50件/39件 1ページあたりの表示
Circadian relationship of serum uric acid and nitric oxide//出典: JAMA/ 283巻, 17号, 2240-1頁/ 発行年 2000年

著者: Kanabrocki EL/Third JL/Ryan MD/Nemchausky BA/Shirazi P/Scheving LE/McCormick JB/Hermida RC/Bremner WF/Hoppensteadt DA/Fareed J/Olwin JH

発行年: 2000

Uric acid production in gout//出典: J Clin Invest/ 40巻, 1304-14頁/ 発行年 1961年

著者: SEEGMILLER JE/GRAYZEL AI/LASTER L/LIDDLE L

発行年: 1961

lnosine負荷による痛風高尿酸血症の検討//出典: 尿酸/ 5巻, 17-27頁/ 発行年 1982年

著者: 中村 徹/加川大三郎/樋口富彦/他

発行年: 1982

Outcome measures for acute and chronic gout//出典: J Rheumatol/ 32巻, 12号, 2452-5頁/ 発行年 2005年

著者: Schumacher HR Jr/Edwards LN/Perez-Ruiz F/Becker M/Chen LX/Furst DE/Joseph-Ridge N/Schlesinger N/Horowitz Z/Saag K/Boice JA/Yamanaka H/OMERACT 7 Special Interest Group

発行年: 2005

ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す