「科学的根拠(evidence)に基づく白内障診療ガイドラインの策定に関する研究」厚生科学研究補助金(21世紀型医療開拓推進研究事業:EBM分野)

文献ID:S0005011 PMID: 1796770

著者

藤沢来人/佐々木一之/柴田崇志

出典: 日本眼科学会雑誌/ 95巻, 9号, 873-7頁/ 発行年 1991年

目的と方法

2つの白内障診断基準、白内障疫学研究班分類、Lens Opacity Classification System (LOCS II)を白内障検診について検者間の診断一致に関して検討した。

日本白内障疫学研究班分類およびLOCSII 白内障分類での水晶体混濁3病型の判定

結果

評価は一致率、κ値を以てあらわした。初回検診時における両者間の診断一致は研究班分類では一致率37.5%-83.3%、κ値は0.22-0.58であり、LOCSIIでは一致率は39.6%-68.8、κ値は0.18-0.29の間にあった。撮影画像を用いた模擬診断を含めた訓練後、同一検者により第2回目の検診を行った。両者間の診断一致率は、研究班分類では、一致率、κ値はそれぞれ70.1%-93.4%、κ値は0.42-0.50であり、LOCS IIでは、61.3%-94.2%、κ値は0.49-0.55の間にあった。

ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す