(旧版)線維筋痛症診療ガイドライン 2011

 
 
7章 ケアおよび支援の体制
2.線維筋痛症のチーム医療と看護職

文献
1) Internation Alassociation for the Study of Pain.Pain Definitions. http://www.iasp-pain.org/AM/Template.cfm?Section=PAIN_Definitions
2) 日本ペインクリニック学会:痛みとは? http://www.jspc.gr.jp/gakusei/gakusei_grounding_01.html
3) Twycross R,Wilcock A: トロイクロス先生のがん患者の症状マネジメント.武田文和,監訳,医学書院,2003.
4) 林 章敏,中村めぐみ,高橋美香子,編集:エキスパートナース・ガイド がん性疼痛ケア完全ガイド.照林社,2010.
5) リチャードバンドラー,ジョングリンダー:リフレーミング心理的枠組の変換をもたらすもの.吉本武史,越川弘吉,訳,星和書店,1988.
6) 高橋美香子,梅田 恵,熊谷靖代,編著:がん患者のペインマネジメント新版.日本看護協会出版会,2007.
7) 細田満和子:「チーム医療」の理念と現実,日本看護協会出版.オンデマンド版,2003.2006.
8) 厚生労働省研究班:線維筋痛症ガイドライン2009.日本リウマチ財団,2010.
9) 小島道代,吉本武史,編著:ナースだからできる5分間カウンセリング.医学書院,1999.
澁谷美雪

 

 
ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す