上顎前歯が突出した小児に対する早期矯正治療に関する診療ガイドライン

 
本文はPDFでご覧ください。
編集
日本歯科矯正専門医学会 診療ガイドライン統括委員会


発行年月日
2016年4月1日


発行
日本歯科矯正専門医学会



このガイドラインは、一般社団法人日本歯科矯正専門医学会 診療ガイドライン統括委員会より許可を得て掲載しています。


目次
一般社団法人日本歯科矯正専門医学会における「上顎前歯が突出した小児に対する早期矯正治療に関する診療ガイドライン」作成に関して
診療ガイドライン作成組織
 
第Ⅰ章 本診療ガイドラインの作成方針、作成過程
  1. 作業手順
    1) 本診療ガイドライン作成手順について
    2) 全体的なエビデンスの質と推奨度
    3) 外部評価の実施と改訂
  2. 本診療ガイドライン作成の背景
    1) 歯科矯正臨床における問題点と診療ガイドライン
    2) ガイドライン統括委員会で協議された重要臨床課題
    3) 診療ガイドライン作成のためのCQリストの作成
    4) エビデンスの検索と検索結果
    5) 作成したCQとCQの構成要素
 
第Ⅱ章 システマティックレビューに関する事項
  1. 採用したシステマティックレビューにおけるエビデンスの検索
    1) 検索対象
    2) 文献の選択基準
    3) 文献の除外基準
    4) 検索方法
    5) 検索結果ー検索フローチャートおよび採用文献一覧
  2. 採用したシステマティックレビューの最終検索日時以降の検索に関して      
    1)検索方法
    2)検索結果
  3. 採用したシステマティックレビューの評価・結果のまとめ
    ・リスクバイアステーブル
    ・エビデンスプロファイル
    ・SoF表
    ・串刺し図
第Ⅲ章 推奨
  1. ガイドラインパネル会議にて重視した事項
  2. 推奨の強さを決定するための評価項目に関して
    1) アウトカム全般に関する全体的なエビデンスが強い
    2) 益と害のバランスが確実
    3) 患者の価値観や好みの不確実さ、あるいは相違
    4) 正味の利益がコストや資源に見合ったものかどうか不確実
  3. 推奨作成の経過
 
第Ⅳ章 公開後の取り組み
  1. 公開後の組織体制
  2. 導入
    1) 要約版の作成
    2) 普及の方針
  3. 有効性の評価
  4. 改訂
  5. 今後必要な研究について
 
AGREEⅡによる外部評価結果
このページの先頭へ



ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す