褥瘡予防・管理ガイドライン(第4版)

 
本文はPDFでご覧ください。

編集
日本褥瘡学会


発行年月
2015年10月



このガイドラインは、日本褥瘡学会より許可を得て掲載しています。


目次
序文
  1.背景
  2.目的と対象
  3.作成者
  4.方法
  5.資金提供と利益相反
  6.用語の定義
  7.ガイドライン公表前の査読システムと今後の改訂の予定
DESIGNスケールからDESIGN-Rへ
褥瘡アルゴリズム
Clinical question(CQ)と推奨文の一覧
ガイドライン各論
  CQ1 外用薬
  CQ2 ドレッシング材
  CQ3 外科的治療
  CQ4 全身管理
  CQ5 リハビリテーション
  CQ6 発生予測
  CQ7 皮膚の観察
  CQ8 スキンケア
  CQ9 体位変換・ポジショニング
  CQ10 体圧分散用具
  CQ11 患者教育
  CQ12 アウトカムマネジメント
  CQ13 QOL・疼痛
このページの先頭へ



 
ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す