(旧版)褥瘡予防・管理ガイドライン(第3版)

 
ガイドライン各論

CQ5 リハビリテーション

【CQ 5.14】
創の縮小をはかる場合,どのような物理療法を行ったらよいか

【推奨文・推奨度】
電気刺激療法が勧められる。 [推奨度B]
近赤外線療法,超音波療法,電磁波刺激療法を行ってもよい。 [推奨度C1]

【解説】
慢性創傷を含む褥瘡を対象に電気刺激療法と標準治療の効果を比較したメタ・アナリシス1)が1編,システマティック・レビューが1編ある2)。これらの論文に掲載されている通電条件は多岐にわたるが,いずれも創縮小効果が高い。直流微弱電流3),高電圧パルス電気刺激4)を使用したランダム化比較試験でも創縮小効果が報告されているので,推奨度Bとした。
光線療法のうち近赤外線療法を使用したランダム化比較試験5,6)が2編,症例報告7)が1編あり,有意な創の縮小率を認めている。近赤外線照射により創周囲の血流量が増加し,有意な創傷治癒促進効果があるが7),明確な機序は解明されていないので推奨度C1とした。紫外線照射・超音波照射併用群で創面積の縮小効果が報告8)されているが,おのおのの物理療法の関与率が不明である。また,低出力レーザー照射による創治癒率に関してランダム化比較試験12)が1編あるが,有意な有効性が認められていない8,9)
超音波療法の治癒効果については,システマティック・レビュー10)では効果が不十分としているが,創面積の縮小効果を確認した症例研究11)が1編あるので,推奨度C1とした。
非温熱パルス電磁波療法は,創面積の縮小効果が確認されたが,小規模ランダム化比較試験12)なので,推奨度C1とした。

【文献】
1) Gardner S, Frantz R, Schmidt F:Effect of electrical stimulation on chronic wound healing:a meta-analysis. Wound Repair Regen, 7(6):495-503, 1999.(レベルI)
2) Regan MA, RWTeasell, DL Wolfe, et al:A systematic review of therapeutic interventions for pressure ulcers after spinal cord injury. Arch Phys Med Rehabil, 90:213-231, 2009.(レベルI)
3) Stefanovska A, Vodovnik L, Benko H, et al:Treatment of chronic wound by means of electric and electromagnetic fields. Part2. Value of FES parameters for pressure sore treatment. Med Biol Eng Comput, 31(3):213-220, 1993.
4) Pamela E, Karen E, Campbell RN, et al:Electrical Stimulation Therapy Increases Rate of Healing of Pressure Ulcers in Community-Dwelling People With Spinal Cord Injury. Arch Phys Med Rehabil, 91(5): 669-678, 2010.
5) Schubert V:Effects of phototherapy on pressure ulcer healing in elderly patients after a falling trauma. A prospective, randomized, controlled study. Photodermatol Photoimmunol Photomed, 17(1):32-38, 2001.
6) Dehlin O, Elmstahl S, Gottrup F:Monochromatic phototherapy in elderly patients:a new way of treating chronic pressure ulcers?. Aging Clin Exp Res, 15(3):259-263, 2003.
7) 黒川正人, 山田信幸, 羽森由佳, ほか:褥瘡に対する直線偏光近赤外線治療. Geriat Med, 40(8):1165-1170, 2002.
8) Nussbaum EL, Biemann I, Mustard B:Comparison of ultrasound/ultraviolet-C and laser for treatment of pressure ulcers in patients with spinal cord injury. Phys Ther, 74(9):812-823, 1994.
9) Lucas C, van Gemert MJ, de Haan RJ:Efficacy of low-level laser therapy in the management of stage Ⅲ decubitus ulcers:a prospective, observer-blinded multicentre randomized clinical trial. Lasers Med Sci, 18(2):72-77, 2003.
10) Flemming K, Cullum N K, Cullum N, et al:Therapeutic ultrasound for pressure ulcer. Cochrane Database of Systematic Reviews. Issue 4, 2009.
11) Maeshige N, Terashi H, Sugimoto M, et al:Evaluation of combined use of ultrasound irradiation and wound dressing on pressure ulcer. J Wound Care, 19 (2):63-68, 2010.
12) Salzberg CA, Stephanie A, Frnncisco JP, et al:The effects of non-thermal pulsed electromagnetic energy on wound healing of pressure ulcers in spinal cord-injured patients:a randomized, double-blind study. Wounds, 7(1):11-16, 1995.


 

 
ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す