厚生労働省委託事業:EBM(根拠に基づく医療)普及推進事業
 第11回 EBM研究フォーラム
患者と医療者のための診療ガイドライン
〜生活習慣病ガイドラインの重要ポイントはなにか?〜
主催 : 公益財団法人 日本医療機能評価機構    後援 : 社団法人日本医師会
 
生活習慣病の発症予防と重症化予防は、社会的視点からも重要な課題となっており、
国、地方自治体、医療機関、健康保険組合などで積極的な対策が実施されています。
そこで、Mindsに掲載された生活習慣病診療ガイドラインの中から、痛風、高血圧、糖尿病、
脳卒中を対象として、診療ガイドラインの重要ポイントを学びます。そして、専門家間の連携、
疾患間の連携、診療ガイドラインのあり方ついて、会場の皆様も交えた総合討論を通して、
検討していきます。
 
   日     時 : 2013年1月27日(日)13:00〜17:00
   会     場 : 日本医師会館 大講堂
   定     員 : 400名 (先着順、定員になり次第締切ります) 申込受付は終了しました
   募集対象者 : 医師・看護師・その他医療関係者、保健師・保健指導担当者、など
患者とその家族、生活習慣病の診療ガイドラインに興味のある方
   会     費 : 無料
   申込方法   : インターネット、またはFAXにて受付けております。
【 インターネット申込 】 申込受付は終了しました
【 FAX申込 】 申込受付は終了しました
 

プログラム
13:00〜13:15   開会の挨拶 日本医療機能評価機構 
理事長 井原 哲夫 
 挨拶 厚生労働省医政局医療技術情報推進室 
室長 石井 安彦 
日本医師会 
会長 横倉 義武 
13:15〜13:45   【報告】Minds事業について 日本医療機能評価機構 
特命理事 山口 直人 
日本医療機能評価機構 
EBM医療情報部長 吉田 雅博 
13:45〜17:00   【シンポジウム】
 患者と医療者のための診療ガイドライン
 〜生活習慣病ガイドラインの重要ポイントはなにか?〜
司会 : 立川病院 院長 篠原 幸人 
京都大学 教授 中山 健夫 
 痛風診療ガイドライン 東京女子医科大学 
教授 山中 寿 
 高血圧診療ガイドライン 札幌医科大学 
学長 島本 和明 
 糖尿病診療ガイドライン 国立国際医療研究センター病院 
部長 野田 光彦 
 脳卒中診療ガイドライン 立川病院 
院長 篠原 幸人 
 ディスカッション
      閉会の挨拶 日本医療機能評価機構 
副理事長兼専務理事 河北 博文 
 

■日本医師会館 〒113−8621 東京都文京区本駒込2-28-16
JR山手線 「駒込駅」南口より徒歩約10分 
東京メトロ南北線 「駒込駅」より徒歩約10分 
都営地下鉄三田線 「千石駅」より徒歩約8分




ページトップへ

ガイドライン解説

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す

診療ガイドライン検索

close-ico
カテゴリで探す
五十音で探す