DOCUMENT & TOOLS

DOCUMENT & TOOLS

ガイドライン作成者向け資料・ツール

ガイドライン作成支援

ガイドライン作成支援

診療ガイドラインを作成するに方に向けて、Mindsでは役に立つ様々な情報ををご用意しております。
ぜひ、ご活用ください。

「GUIDE」

「GUIDE」

『Minds診療ガイドライン作成マニュアル』に準拠した診療ガイドライン作成支援システムです。
テンプレートをダウンロードし、編集して、登録することで診療ガイドラインを効率的に作成できます。
 

診療ガイドライン作成支援総合相談窓口

診療ガイドライン作成支援総合相談窓口

Mindsでは、診療ガイドライン作成方法論的な観点から、次のような作成支援を行なっております。
(2017年6月5日変更)
✔ 作成の実務担当者に対するセミナーの提供※
(スコープ作成、SR、推奨作成の前の講義、等)
✔ 作成代表者・補佐を対象とした対面の相談会
(複雑な作成の方法論的課題、作業上の課題等に対する相談、等)
✔ 作成代表者・補佐を対象としたメール相談
(作成の方法論的課題に対するメール相談、等)
次の「作成支援依頼申請用紙」(Word形式(.docx))をダウンロードし、ご依頼内容を記載し、下の「お問い合わせ先」までお送りください。内容を検討し、対応可能な作成支援策を提案いたします。
※作成実務者に対するセミナー
診療ガイドライン作成組織の作業を担当する実務者に対するセミナー等を提供します。進み具合に応じて、希望されるメニューを選択してください。
  • CQ設定コース
    診療ガイドラインの企画書であるスコープの作成の中でも、特に重要なポイントであるクリニカルクエスチョンの設定を中心に紹介します(90分程度)。
  • システマティックレビューコース
    設定されたCQにあわせて実施するSRについて、検索収集、個々の研究評価、エビデンス総体評価、メタアナリシス等、その方法の概略について紹介します(120分程度)。また、上のコースに、SRで必要となる作業の実習を追加することもできます(合計240分程度)。
  • 推奨作成コース
    推奨作成について、作成方針決定、推奨作成時に必要になる資料の作成、推奨決定等の方法について紹介します(120分程度)。
講師:担当日(予定 ※変更になる場合もあります)
森實 敏夫 先生(日本医療機能評価機構 客員研究主幹) :月・水
吉田 雅博 先生(日本医療機能評価機構 客員研究主幹) :火午後
 
【注意事項】
注1) 場所は日本医療機能評価機構での開催になります。
注2) 開催日は、【月曜日午前】、【月曜日午後】、【火曜日午後】、【水曜日午前】、【水曜日午後】を中心に、作成組織のご希望、講師の先生のご予定、会場の空き状況とを調整して決定いたします。
注3) 当日のセミナー等で用いる題材については相談の上で決定いたします。
 
お問い合わせ先
公益財団法人日本医療機能評価機構 EBM医療情報部
診療ガイドライン作成支援総合相談窓口(担当:畠山)
Email: minds_gdg_support@jcqhc.or.jp