ガイドライン

脳腫瘍診療ガイドライン1 成人膠芽腫・成人転移性脳腫瘍・中枢神経系原発悪性リンパ腫 2016年版

<前へ 次へ>
書誌情報

このガイドラインを書籍として購入することができます。
詳細はこちら
 
このガイドラインは、日本脳腫瘍学会脳腫瘍診療ガイドライン拡大委員会及び金原出版より許可を得て掲載しています。


目次
第1版 序
脳腫瘍診療ガイドライン2016年版の刊行にあたって
  1 作成の経緯
  2 作成手順
  3 エビデンスレベル分類表
  4 推奨グレードの分類表とその決定方法
  5 保険承認、保険適応状況の記載
  6 外部評価
  7 資金源と委員の利益相反
  8 改訂
  9 おわりに
略語一覧
 
第1章 成人膠芽腫
総論
  1 本ガイドラインの目的
  2 対象患者
  3 対象利用者
  4 成人膠芽腫の概括
  5 フローチャート
  6 作成委員の構成
  7 作成委員の利益相反開示
  8 文献検索
CQ 1 成人初発膠芽腫に対する手術療法はどのような意義があるか?
CQ 2 成人初発膠芽腫に対する放射線治療はどのような意義があるか?
CQ 3 成人初発膠芽腫に対する化学療法の種類と意義はどのようなものがあるか?
CQ 4 成人再発膠芽腫に対する治療はどのように行うか?
CQ 5 高齢者初発膠芽腫に対して手術後どのような治療が推奨されるか?
 
第2章 成人転移性脳腫瘍
総論
  1 本ガイドラインの目的
  2 対象患者
  3 対象利用者
  4 成人転移性脳腫瘍の概括
  5 フローチャート
  6 作成委員の構成
  7 作成委員の利益相反開示
  8 文献検索
CQ 1-a  単発あるいは少数個の転移性脳腫瘍の治療はどう選択するのか?
CQ 1-b 多数個の転移性脳腫瘍の治療はどう選択するのか?
CQ 2  転移性脳腫瘍の治療において薬物療法(分子標的治療薬を含む)はどう選択するのか?
CQ 3 再発の転移性脳腫瘍の治療はどう選択するのか?
CQ 4  髄膜がん腫症に対する治療はどう選択するのか?
CQ 5  頭蓋骨転移に対する治療はどう選択するのか?
CQ 6 転移性脳腫瘍に対するステロイドや浸透圧利尿薬はどう使用するのか?
CQ 7  転移性脳腫瘍に対する抗てんかん薬はどう使用するのか?
 
第3章 中枢神経系原発悪性リンパ腫
総論
  1 本ガイドラインの目的
  2 対象患者
  3 対象利用者
  4 中枢神経系原発悪性リンパ腫の概括
  5 フローチャート
  6 作成委員の構成
  7 作成委員の利益相反開示
  8 文献検索
CQ 1 PCNSLの診療における手術療法の位置づけは?
CQ 2-a  PCNSLに対して診断確定前にステロイド療法は施行すべきか?
CQ 2-b  PCNSLに対する診断確定後のステロイド療法の位置づけは?
CQ 3  PCNSLに対してどのような治療が推奨されるか?
CQ 4  高齢者PCNSLに対してどのような治療が推奨されるか?
CQ 5  PCNSLに対する放射線治療ではどのような照射野と照射線量が推奨されるか?
CQ 6  PCNSLに対してどのような化学療法が推奨されるか?
CQ 7 初発PCNSLに対して全脳照射を省略した化学療法単独療法は推奨されるか?
CQ 8  PCNSLに対する抗がん薬の髄注療法は推奨されるか?
CQ 9  PCNSLに対して自家幹細胞移植を伴う大量化学療法は推奨されるか?
CQ 10  PCNSLに対してリツキシマブによる免疫(抗体)療法は推奨されるか?
CQ 11  PCNSLに対して血液脳関門破綻療法を併用した化学療法は推奨されるか?
CQ 12  再発PCNSLに対してどのような治療が推奨されるか?
CQ 13  PCNSLに対して眼科的検査、全身精査は必要か?
CQ 14  眼球内リンパ腫にはどのような治療があるか?
 
索引
あとがき
このページの先頭へ



<前へ 次へ>
書誌情報