ガイドライン

膵・消化管神経内分泌腫瘍(NET)診療ガイドライン

<前へ 次へ>
書誌情報

本文

膵・消化管神経内分泌腫瘍(NET)診療ガイドライン

本文は外部サイトでご覧ください。

編集
日本神経内分泌腫瘍研究会(JNETS)

発行年月日
2015年4月10日


発行
金原出版


このガイドラインを書籍として購入することができます。
詳細はこちら


※このガイドラインは、日本神経内分泌腫瘍研究会より許可を得て掲載しています。

※書誌情報には、評価対象となった発行物の情報を記載しています。

※作成団体の意向により、閲覧できる内容が評価対象となった発行物から変更になっている場合があります。

  →作成団体から情報提供いただいた変更点について



目次
I 目的
II 本ガイドラインを使用する際の注意事項
III 作成方法
IV 作成委員・協力者名簿
V 文献検索
VI 文献レベルの分類法と推奨度
VII 資金
VIII 利益相反
IX 参考文献
X 略語一覧
XI Clinical Question 一覧
  診断
    CQ 1-1 機能性および非機能性NETの診断
    CQ 1-2 A 非機能性および機能性膵NETの局在診断に推奨される検査は何か?
      B 非機能性および機能性膵NETの画像所見の特徴は何か?
    CQ 1-3 A 消化管NETの内視鏡所見の特徴は何か?
      B 次に推奨される検査は何か?
    CQ 1-4 A どのようなNETでMEN1合併を疑うか?
      B 推奨される検査は何か?
    CQ 1-5 NETの転移の検索に推奨される画像検査は何か?
  病理
    CQ 2-1 膵・消化管NETに生検診断は必要か? 生検でどこまで分かるか?
    CQ 2-2 膵・消化管NETを疑った場合に推奨される生検診断法は何か?
    CQ 2-3 病理組織標本の取り扱い方法(A:固定法、B:染色方法)
    CQ 2-4 切除標本における病理組織診断書に必要な記載項目は何か?
    CQ 2-5 術中迅速診断で明らかにできることは何か?
  外科治療
    CQ 3-1 膵NETの手術適応と術式は?
    CQ 3-2 転移を伴う膵NETの手術適応は?
    CQ 3-3 膵NETの再発病巣の手術適応は?
    CQ 3-4 消化管NETの手術適応と術式は?
    CQ 3-5 転移を伴う消化管NETの手術適応は?
    CQ 3-6 消化管NETの局所再発病巣の手術適応は?
    CQ 3-7 膵・消化管NETの推奨される術後経過観察法は?
  内科治療・集学的治療
    CQ 4-1 消化管NETに対する内視鏡的治療の適応および推奨される手技は何か?
    CQ 4-2 膵・消化管NETの内分泌症状に対して推奨される薬物治療は何か?
    CQ 4-3 膵NETに対して推奨される抗腫瘍薬は何か?
    CQ 4-4 消化管NETに対して推奨される抗腫瘍薬は何か?
    CQ 4-5 膵・消化管NETの切除不能肝転移に対して推奨される局所療法は何か?
    CQ 4-6 膵・消化管NET(原発不明を含む)に対する集学的治療は何か?
    CQ 4-7 膵・消化管NETに対してR0手術後の薬物・放射線療法は推奨されるか?
    CQ 4-8 膵・消化管NETに対して放射線治療は推奨されるか?
  MEN1に伴う膵・消化管NET
    CQ 5-1 MEN1を疑う膵・消化管NETは何か?
    CQ 5-2 MEN1を疑う場合に推奨される検査は何か?
    CQ 5-3 MEN1の膵・消化管NETでは散発性の場合と診断法が異なるか?
    CQ 5-4 MEN1の膵・消化管NETでは散発性の場合と治療法が異なるか?
    CQ 5-5 MEN1の膵・消化管NETの推奨される経過観察法は?
    CQ 5-6 MEN1の遺伝学的検査は推奨されるか?
XII 推奨・解説
  診断
  病理
  外科治療
  内科治療・集学的治療
  MEN1に伴う膵・消化管NET



<前へ 次へ>
書誌情報