ガイドライン

(旧版)食道癌診断・治療ガイドライン 2007年4月版

書誌情報
II.食道癌の診断

 
A.癌の進行度診断
要約

食道癌は各種画像診断により腫瘍の壁深達度の診断,リンパ節転移の診断,遠隔転移の診断により進行度診断を行う。進行度診断に加え,病巣特性(悪性度)の把握および全身状態の評価をふまえ,治療方針を患者に提示する。診断根拠,診断過程などを患者に説明し,理解と同意を得て,治療方針を決定する。

 

書誌情報