ガイドライン

(旧版)科学的根拠に基づく膵癌診療ガイドライン 2009年版

書誌情報
 
12.協力者



膵癌診療ガイドライン作成にあたっては先に挙げた委員のほかにも,下記の協力者の援助により作成された。

CQ1-1,2,3
  清水京子,高山敬子,小山祐康(東京女子医科大学消化器内科)
杉木孝章(東京女子医科大学消化器外科)
CQ1-4,6
  澤木 明,水野伸匡(愛知県がんセンター中央病院消化器内科部)
田近正洋(愛知県がんセンター中央病院内視鏡部)
CQ1-5
  井上総一郎,粕谷英樹,阪井 満,呉 成浩(名古屋大学大学院医学系研究科病態制御外科学)
CQ2
  上野秀樹,森実千種,近藤俊輔,小島康志,松原淳一,小倉孝氏(国立がんセンター中央病院肝胆膵内科)
池田公史(国立がんセンター東病院肝胆膵内科)
澄井俊彦(国立小倉医療センター内科)
CQ3-1
  伊藤芳紀(国立がんセンター中央病院放射線治療部)
CQ3-2
  澁谷景子(京都大学医学部附属病院放射線治療科)
CQ3-4
  根本建二(山形大学大学院放射線腫瘍学分野)
CQ3-5
  永倉久泰(KKR 札幌医療センター放射線科)
CQ4-1
  藤本康二(京都大学大学院医学研究科腫瘍外科学)
CQ4-3
  竹田 伸,金住直人,野本周嗣,金子哲也,粕谷英樹(名古屋大学大学院医学系研究科病態制御外科学)
CQ4-5
  江川新一,元井冬彦(東北大学大学院医学系研究科消化器外科学)
CQ5-4
  上野秀樹,森実千種,近藤俊輔(国立がんセンター中央病院肝胆膵内科)
池田公史(国立がんセンター東病院肝胆膵内科)

 

書誌情報