ガイドライン

(旧版)科学的根拠に基づく
膵癌診療ガイドライン 2006年版

書誌情報
 
CQ1 診断法


CQ1-5 膵癌の病期診断(TNM 因子)に有効な検査法は何か?

【明日への提言】
正確な病期診断はいまだに困難であるが,いくつかの画像診断を総合的に判断するのが現実的である。実際には従来のヘリカルCTを画像解像度で上回るMDCT(注)を中心に,US,EUS,場合によっては血管造影を加えて判断することが多い。

   (注)マルチスライスCTと同義語で,検出器を多列で並べることにより広いスキャン範囲・短いスキャン時間・細かい空間分解能を持つCT。



 

書誌情報