ガイドライン

(旧版)前立腺癌診療ガイドライン 2006年版

書誌情報
第3章 治療総論


3 外科治療

(7)術後経過観察・再発診断

補助療法を施行していない前立腺全摘除術後においてはPSA再発のカットオフは0.2ng/mlとすべきであるという意見が多く,現実的と思われる7),9),54)(III)。一般的にはPSA再発は再発の最初のイベントと解釈される。PSAが検出できないレベルで再発・転移が起こりうることが報告されているが,これは非常に稀で,未分化型の腫瘍にしか起こらないと考えてよい8),55)(III)。したがってPSA再発が認められない場合には直腸診などの追加検査は不要である8),55),56),57)(III)

 

書誌情報