ガイドライン

(旧版)エビデンスとコンセンサスを統合した潰瘍性大腸炎の診療ガイドライン ―難治性炎症性腸管障害に関する調査研究班 プロジェクト研究グループ

書誌情報
推奨ステートメントと解説


9.小児期潰瘍性大腸炎の特徴

組織

エビデンスとコンセンサスを統合した小児期潰瘍性大腸炎の診療ガイドライン作成ワーキンググループ
日本小児栄養消化器肝臓学会,日本小児IBD研究会)


余田 大阪医科大学応用医学講座小児科
小林 昭和大学附属豊洲病院小児科
友政 群馬大学小児科
虻川 宮城県立こども病院総合診療科
牛島 久留米大学医療センター小児科
鍵本 埼玉県立小児医療センター感染免疫アレルギー科
今野武津子  札幌厚生病院小児科
清水 順天堂大学医学部小児科思春期科
田尻 大阪府立急性期・総合医療センター小児科
永田 順天堂大学医学部小児科思春期科
藤澤 藤沢こどもクリニック
内田 三重大学大学院消化管・小児外科学
根津理一郎 大阪労災病院外科
井上 慶應義塾大学包括先進医療センター
杉田 横浜市立市民病院外科
鈴木 東邦大学医療センター佐倉病院内科
上野 大船中央病院・消化器肝臓病センター


評価パネル委員

余田、友政、清水俊明、今野武津子、田尻、鍵本聖一、牛島高介、藤澤卓爾、虻川大樹、
永田、内田恵一



専門家パネル委員

友政、小林昭夫、余田、今野武津子、鍵本聖一、根津理一郎、井上、杉田、鈴木康夫

 

書誌情報