ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
資料


資料10 児童虐待の防止等に関する法律


附 則 抄
(施行期日)
第一条 この法律は,公布の日から起算して六月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。ただし,附則第三条中児童福祉法第十一条第一項第五号の改正規定及び同法第十六条の二第二項第四号の改正規定並びに附則第四条の規定は,公布の日から起算して二年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。
 
(検討)
第二条 児童虐待の防止等のための制度については,この法律の施行後三年を目途として,この法律の施行状況等を勘案し,検討が加えられ,その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるものとする。
 
附 則
 (平成十三年十二月十二日法律第一五三号)抄
(施行期日)
第一条 この法律は,公布の日から起算して六月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。
 
(処分,手続等に関する経過措置)
第四十二条 この法律の施行前に改正前のそれぞれの法律(これに基づく命令を含む。以下この条において同じ。)の規定によってした処分,手続その他の行為であって,改正後のそれぞれの法律の規定に相当の規定があるものは,この附則に別段の定めがあるものを除き,改正後のそれぞれの法律の相当の規定によってしたものとみなす。
 
(罰則に関する経過措置)
第四十三条 この法律の施行前にした行為及びこの附則の規定によりなお従前の例によることとされる場合におけるこの法律の施行後にした行為に対する罰則の適用については,なお従前の例による。
 
(経過措置の政令への委任)
第四十四条 この附則に規定するもののほか,この法律の施行に関し必要な経過措置は,政令で定める。
 
附 則
 (平成十五年七月十六日法律第一二一号)抄
(施行期日)
第一条 この法律は,平成十七年四月一日から施行する。
 
附 則
 (平成十六年四月十四日法律第三〇号)抄
(施行期日)
第一条 この法律は,平成十六年十月一日から施行する。ただし,第二条の規定は児童福祉法の一部を改正する法律(平成十六年法律第   号)附則第一条第三号に掲げる規定の施行の日から,附則第三条の規定は同法の施行の日から施行する。
 
(検討)
第二条 児童虐待の防止等に関する制度に関しては,この法律の施行後三年以内に,児童の住所又は居所における児童の安全の確認又は安全の確保を実効的に行うための方策,親権の喪失等の制度のあり方その他必要な事項について,この法律による改正後の児童虐待の防止等に関する法律の施行状況等を勘案し,検討が加えられ,その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるものとする。
 

書誌情報