ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
資料


資料8 社会資源リスト

7.児童虐待防止施設

平成16年5月現在
地区 施設名称 シェル
ター
カウンセ
リング
ホット
ライン
その他 所在地・ホームページアドレス・電話 活動内容等
北海道 北海道子どもの虐待防止協会   札幌市中央区南1条西16-1-8
大竹ビル202号
011-615-8507(代)
011-640-5800(相)
電話相談 毎週土曜 13時〜17時
長野 ながの子どもを虐待から守る会   長野市芳里5-22-1
長野赤十字病院小児科
www.ne.jp/asahi/nicu/child/abuse/
026-226-4131(代)
026-238-2888(相)
○児童虐待に関する広報啓発○児童虐待防止ネットワーク作り○電話相談など虐待ホットライン 毎週火・木・土 10時〜14時
東京 子どもの虐待防止センター   世田谷区松原1-38-19東建ビル202
www.ccap.or.jp
03-5300-2451
社会福祉法人○電話相談(虐待,育児不安etc)○専門家からの相談○治療的グループ○講師派遣○セミナー活動等
神奈川 子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク   伊勢原市坂戸 559-1
www1.odn.ne.jp/cmpn/index.htm
0463-90-2715(代)
0463-90-2260(相)
NPO○電話相談事業:虐待相談かながわ○ケースワーク事業○オンブズパーソン事業○研究・研修事業○啓発事業
愛知 子どもの虐待防止ネットワーク・あいち   名古屋市中区丸の内1-4-4-404
www2.ocn.ne.jp/~capna/
052-232-2880
○子どもに対する虐待の防止と,虐待された子どもと家族への支援を行うため,電話相談,危機介入,調査研究,社会啓発,予防,援助などの活動を100人を超える市民のボランティアによって行っている

電話番号については,特に指定のない番号は相談専用電話ではなく,代表番号などの場合もある。

書誌情報