ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
資料


資料4 論文吟味シートForm A
2.診断
年    月    日
担当者:                        
診断に関するワークシート
文献番号
結果は信頼できるか
検討と対象となった診断を確定するための標準的な検査(gold standard)と別々に,しかもお互いの結果を知らされないまま検討されているか




検討された患者群は,実際にその検査の対象となると思われる患者群であったか


研究対象の検査結果にかかわらず,全例に標準的な検査が行われているか


検査方法は実行可能なように明確に記載されているか


結果はどのようなものか
感度,特異度,尤度比はどうか


結果は自分の,そして自分の患者の役に立つか
検査は,自分の施設・状況で行い得るものか

結果は自分の患者にあてはまるか(自分の患者は対象患者に含まれそうか)

その検査は,自分の医療行為を変え得るものか

その検査によって患者に利益があるか


書誌情報