ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
第7章 推奨と解説


IX DVに関する情報提供

DVの可能性があるにもかかわらず,女性が支援を求めない場合には,女性のDVについての認識を考慮しつつ,犯罪としてのDVに関する情報を提供する。最も大切なことは,女性が自らの意思で支援を求めたときにはいつでも,支援が受けられることを伝えておくことである。支援機関等は資料8参照。以下に,DVの認識に関する情報の例を示す。

<例>
DVは,女性の人権侵害であり,犯罪行為である。
DV被害にあっている女性は,支援者からのサポートを受けることができる。
暴力をふるったり,あなたを脅かしたりする夫が悪いのであって,あなたは悪くない。
暴力がふるわれてもよい人はいない。


 

書誌情報