ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
第7章 推奨と解説


V 女性の危険性を査定する

2.女性の危険性を査定するための尺度

CQ 22: DV被害女性の危険性を評価するために,有効な尺度は何か?
推奨度B 女性の危険性の査定には,「危険性判定尺度」を用いる。


解 説
暴力による女性の生命への危険性を査定するための基準として「危険性判定尺度」:Danger Assessment(DA)がある。「危険性判定尺度」は,資料6-4に示したように,DV被害女性の殺人の危険性を判定する尺度である。暴力の程度を測定するための尺度Conflict Tactics Scaleとの相関がr=0.43で,信頼性係数は0.71であったことが報告されている(Campbell, 1986レベル4)。この尺度は妊婦やDV被害女性での調査でも使用されている(McFarlane et al., 1995レベル3b, McFarlane et al., 2002レベル4, Greenberg et al., 1997レベル4)。これらの項目のうち「はい」がひとつでもあったら,危険性が高いと判断することができる。DAについては,予測妥当性の検討,カットオフポイントの検討によってより洗練させることが今後の課題である。

書誌情報