ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
第7章 推奨と解説


IV 女性は支援を求めるかたずねる

2.女性は支援を求めるかたずねる

CQ 20: 被害女性が支援を求めるかどうかの,意思確認をすべきか?
推奨度A 女性が支援を求めるか,必ずたずねる。


解 説
これまでDVは,「夫婦喧嘩」として扱われることもあり,犯罪にあたる暴力であるという認識は日本の社会の中ではいまだ低い(内閣府,2003)。したがって,DV被害にあっている女性の中には,それが暴力とは認識していない場合も多いと予測される。女性が現状(夫・パートナーからの暴力)をどのように認識しているかを知り,現時点で支援を求めたいと思っているかについてたずねる必要がある。
女性が支援を求めた場合は,第5章DV支援のフローチャート V「女性の危険性を査定する」へ進み,支援は必要ないという意思表示をした場合には,IX「DVに関する情報提供」へ進む。

書誌情報