ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
第7章 推奨と解説


II DVスクリーニング

3.臨床症状の探索

1)女性あるいは妊婦

(2)外傷

CQ 12: DVの臨床症状として,どのような外傷に注意すべきか?
推奨度C DVの探索においては,外傷の中でも,特に頭部・頸部・顔面のけがに注意する。


解 説
米国における救急外来受診女性100人での調査によると,頭部・頸部・顔面のけがは,それ以外のけがの場合に対して,DV被害を受けているRRが7.5であり,頭部・頸部・顔面のけがの女性がDV被害者である可能性が高いことを示唆するデータが報告されている(Perciaccante et al., 1999レベル4)。また,シェルター入所者153人での調査でも,頭部・頸部・顔面のけがが他の部位のけがよりも多い傾向にあり,DV被害者のけがの特徴として頭部・頸部・顔面のけがが注目されることが示されている(Attala et al., 2000レベル4)。

書誌情報