ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
第7章 推奨と解説


II DVスクリーニング

3.臨床症状の探索

1)女性あるいは妊婦

(1)流産および人工妊娠中絶

CQ 11: 流産および人工妊娠中絶を,DVの臨床症状として注意すべきか?
推奨度A DVの探索においては,複数回の流産または中絶の経験のある妊婦に,特に注意する。


解 説
香港での妊婦501人を対象としたケース・コントロール研究では,中絶をしていない妊婦(8.2%)に比べて中絶をした妊婦(27.3%)ではDV経験者の割合が高いことが報告され,DV経験が中絶の原因のひとつとなっている可能性を示している(Leung et al., 2002レベル2b)。また,オーストラリアでの妊婦1,014人を対象とした調査によると,DV被害女性では,非被害女性に比べて流産および2回以上の人工妊娠中絶経験者の割合が多いことが報告されている(Webster et al., 1996レベル4)。

書誌情報