ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
第7章 推奨と解説


II DVスクリーニング

1.DVの有無について質問する:DVのスクリーニング

5)スクリーニングの実施者の態度


CQ 6: 医療者はDV被害女性に対してどのような態度で接するのが適切か?
推奨度A 医療者は,女性のこれまでの体験や気持ちを尊重し,常に支持的で温かい態度で接する。


解 説
DVのスクリーニングを実施するときは,医療者は,常に女性の側に立ち,決して男性加害者に加担しないという態度で接することが重要である。女性を批判したり,責めたりすることは,女性との信頼関係を築く妨げとなるばかりか,医療者からの二次被害をもたらすことが危惧される。女性の声に耳を傾け,その体験を尊重し,温かく支持することが重要視される。
命令的,批判的,詰問調の質問や言葉かけを行わない。
適度なアイコンタクトと相手の話のペースに合わせることを心がける。

 

書誌情報