ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
第7章 推奨と解説


II DVスクリーニング

1.DVの有無について質問する:DVのスクリーニング

3)スクリーニングの対象者


CQ 4: スクリーニング対象者を特定の集団に限定することは推奨されるか?
推奨度A DVスクリーニングは全妊産婦を対象とする。
推奨度D DVスクリーニングの対象を,DVのリスク因子・兆候・症状がある女性のみに限定すべきではない。


解 説
DVスクリーニングは,全妊産婦に対し,DVの有無について質問するという方法であり,スクリーニングにより被害者を見逃す可能性が低くなることが報告されている(Norton et al., 1995レベル4)。
「殴られたようなけががある」,「人工妊娠中絶を繰り返している」などDVのリスク因子・兆候・症状がある女性のみにDVについて質問するという方法は,多くの被害女性を見逃す危険性があるため適切ではない。

 

書誌情報