ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
第6章 推奨内容の抜粋


VIII フォローアップ計画と記録

CQ27: DV被害女性のフォローアップはいつまで行うべきか?
推奨度B 妊娠期,育児期をとおして長期のフォローアップをする。

CQ28: DV被害記録の管理に関しては,どのようなことに注意すべきか?
推奨度A 女性から話されたことは,女性の了承を得て記載する。記録の保管に関しては,慎重に取り扱い,本人以外には開示しない。加害者や家族への開示はいかなる場合も行わない。なお,これらの記録の管理については,関係医療者へ十分周知しておく。


 

書誌情報