ガイドライン

EBMの手法による
周産期ドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン

書誌情報
 
第1章 緒言


VII 作成法

2.文献検索法

1)情報源

既存の診療ガイドラインを検索するために,HSTATというシステムを使って,National Guideline Clearinghouse,Centers for Disease Control & Prevention Guidelinesデータベースと,PubMedMEDLINE)を横断的に検索した。また,UCSF医学部によるリソースガイドPrimary Care-Clinical Practice Guidelines8のリストを確認,Clinical EvidenceおよびUpToDateの記述とその参考文献を確認した。このほか,看護関係の情報源として,Joanna Briggs Instituteのデータベース,CINAHLを検索した。Joanna Briggs Instituteは,オーストラリアを中心とする大学,病院のネットワークで,看護ガイドラインを収集または作成し提供している。CINAHLは,CINAHL Information Systemsが提供する文献データベースで,看護学と保健関連領域の英米文献を収録している。今回は,Ovid/SilverPlatter社が提供するWebSpirsを使用した。国内については,東邦大学医学メディアセンター『診療ガイドラインリスト』9,『厚生労働科学研究成果データベース』10を検索した。
システマティック・レビューの検索には,The Cochrane LibraryACP Journal Clubを検索した。
また,これまで蓄積された研究成果を収集するために,PubMed(MEDLINE)CINAHL,『医中誌Web』,『最新看護索引』を検索した。『医中誌Web』は,医学中央雑誌刊行会が提供する国内最大の医学雑誌を対象としたデータベースである。『最新看護索引』は,日本看護協会看護教育・研究センター図書館で所蔵する看護学関連雑誌を対象とした文献索引である。現在のところ,電子媒体で提供されていないので,設定したキーワードをマニュアルで検索した。
収録開始年は,特定できる4つのデータベース・索引誌がそれぞれ違い,共通していた年代は1987年以降であった(表1)。『最新看護索引』は,2年のタイムラグがあるため,調べられたのは1987〜2000年分であった。このほか,The Cochrane Libraryは2004 issue 2,ACP Journal Clubは1991- Sep/Oct, 2001版であった。『厚生労働科学研究成果データベース』は,1997〜2000年度収録であった。

表1 収録開始年および検索対象年
 
PubMed
CINAHL
医中誌Web
最新看護索引
収録開始年
1966 1982 1983 1987
検索対象年
1966〜2003.2 1982〜2003.2 1983〜2003.2 1987〜2000
 なお,データベース検索対象年以降,2004年4月までの論文については,重要なものが得られた場合には評価対象論文とし,採用したものもある。

 
8 http://medicine.ucsf.edu/resources/guidelines/[2004-05-05]
9 http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/guideline/index.htm[2004-05-05]
10 http://mhlw-grants.niph.go.jp/[2004-05-05]

 

書誌情報