ガイドライン

(旧版)科学的根拠に基づく急性胆管炎・胆嚢炎の診療ガイドライン

書誌情報
 
第XIII章 特殊な胆道炎


3. 無石胆嚢炎
Q114. 無石胆嚢炎の診療におけるポイントは?

・重症患者に発生する場合が多い。
・通常の急性胆嚢炎と比し,予後が悪い。
・胆嚢ドレナージのみでも軽快しうる場合がある。

無石胆嚢炎はICU入室症例・心肺腎機能障害症例など重症患者に発生する場合が多く,Kangらのレビューによると,その12から49%は,外傷後あるいは大手術後に生じている。 死亡率は15%と高く,外傷後の症例の死亡率は27%にも上るとされる(レベル4)7)

 

書誌情報