ガイドライン

(旧版)科学的根拠に基づく急性胆管炎・胆嚢炎の診療ガイドライン

書誌情報
 
第IX章 急性胆管炎 -診断基準と重症度判定-


1. 診断基準と重症度判定基準
症 例



写真2 胆嚢捻転症症例2(重症胆嚢炎)
a.CT:胆嚢壁の肥厚と造影不良(A),
胆嚢周囲液体貯留(B)
b.MRI:T2強調像におけるperi-
cholecystic hight signal(矢印),GB:胆嚢
c.標本写真:粘膜の懐死と出血


 

書誌情報