ガイドライン

(旧版)科学的根拠に基づく急性胆管炎・胆嚢炎の診療ガイドライン

書誌情報
 
第VIII章 急性胆管炎に対する各種ドレナージ手技


3. 内視鏡的胆道ドレナージ術の手技の実際
3)内視鏡的胆道ドレナージ法
内視鏡的ドレナージ(EBD: endoscopic biliary drainage)法はENBDとstent placementに大別されるがこれまでのRCT10,11)では差を認めていない(表3)。 そこで本ガイドラインでは以下のようにどちらを選択しても可とした。

表3 急性胆管炎に対するENBDとステント留置の成績の比較
報告者  方法     technically   mortality 
(報告年)    症例数  success rate
 Lee10) ENBD 40 100% 2.5%
 (2002) stent 34 98% 12 %
 Sharma11) ENBD 74 99% 2.7%
 (2005) stent 73 98% 2.7%

 

書誌情報