ガイドライン

(旧版)科学的根拠に基づく急性胆管炎・胆嚢炎の診療ガイドライン

書誌情報
 
第VIII章 急性胆管炎に対する各種ドレナージ手技


3. 内視鏡的胆道ドレナージ術の手技の実際

急性胆管炎に対する経乳頭的胆管ドレナージ法は内視鏡的逆行性胆管造影法(ERC: endoscopic retrograde cholangiography)による胆管への選択的カニュレーションを基本としている。 しかし,以下の2点で方法が細部で異なるのでそれぞれの手技について解説する。1)内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST: endoscopic sphincterotomy)の付加の有無,2)経鼻胆道ドレナージ(ENBD: endoscopical nasobiliary drainage)とステント留置(stent placement)の選択。

 

書誌情報