ガイドライン

(旧版)科学的根拠に基づく急性胆管炎・胆嚢炎の診療ガイドライン

書誌情報
 
第V章 急性胆管炎 -診断基準と重症度判定-


4. 画像診断
3)MRI,MRCP(magnetic resonance cholangiopancreatography)
Q36. MRCPの読影上注意すべき点は?

Pneumobiliaや出血,腫瘍,さらに胆汁の流れなどにより結石類似の信号欠損像が生じ診断を誤る場合があり(レベル4)62),胆管に隣接した動脈の拍動性圧迫による偽狭窄にも留意する必要がある(レベル4)62)



 

書誌情報