ガイドライン

(旧版)急性膵炎診療ガイドライン2010

書誌情報
第V章  基本的診療方針と診療フローチャート

 


表V-2  急性膵炎の重症度判定基準(厚生労働省難治性膵疾患に関する調査研究班2008年)
 予後因子(予後因子は各1点とする) 


*:SIRS診断基準項目:(1)体温>38℃または<36℃,(2)脈拍>90回/分,(3)呼吸数>20回/分または
PaCO2<32 torr,(4)白血球数>12,000/mm³か<4,000mm³または10%幼若球出現



 造影CT Grade 
 炎症の膵外進展度(図V-1



 膵の造影不良域(図V-2
膵を便宜的に3つの区域(膵頭部,膵体部,膵尾部)に分け判定する。



 合計スコア




 重症の判定 
(1)予後因子が3点以上,または(2)造影CT Grade2以上の場合は重症とする。
(文献2より引用)


 

書誌情報