ガイドライン

(旧版)EBMに基づく 胃潰瘍診療ガイドライン 第2版 −H. pylori二次除菌保険適用対応−

書誌情報
第2部 胃潰瘍診療ガイドライン―解説―

 
7.NSAID潰瘍
7-1治療

2)フローチャート

NSAID胃潰瘍の治療には,H. pylori 感染の有無にかかわらずNSAIDの中止が第一選択となる。投与継続が不可避の場合,上記の治療指針にしたがって治療を行う(図10)。

図10 NSAID潰瘍治療のフローチャート
図10NSAID潰瘍治療のフローチャート
(図の保険適用について出版社/著者の指示により修正しました。2009.7.8) 保険適用は8週まで
**保険適用外

 

書誌情報