ガイドライン

(旧版)EBMに基づく 胃潰瘍診療ガイドライン 第2版 −H. pylori二次除菌保険適用対応−

書誌情報
第2部 胃潰瘍診療ガイドライン―解説―

 
4.H. pylori 除菌治療
4-3レジメン

2)フローチャート

H. pylori 陽性の胃潰瘍は,除菌治療の対象である。抗菌薬に対するアレルギーなどで除菌治療の適応のない例には,酸分泌抑制薬等を用いた従来の治療と維持療法を行う。除菌失敗例には,二次除菌法を行う(図4)。二次除菌のレジメンについては「 第2部 胃潰瘍診療ガイドライン―解説― 4.H. pylori 除菌治療 4-4二次除菌」を参照(図4)。

図4 H. pylori 除菌治療のフローチャート
図4H. pylori除菌治療のフローチャート

 

書誌情報