ガイドライン

(旧版)EBMに基づく 胃潰瘍診療ガイドライン 第2版 −H. pylori二次除菌保険適用対応−

書誌情報
第2部 胃潰瘍診療ガイドライン―解説―

 
4.H. pylori 除菌治療
4-2初期治療

2)ステートメント

ステートメント グレード エビデンスレベル 保険適用
海外 日本
1 H. pylori 除菌治療は,プロトンポンプ阻害薬(PPI)による胃潰瘍の治癒率に悪影響を与えない
A I II
2 H. pylori 除菌に成功した胃潰瘍は除菌失敗例に比べて治癒率は優れている
A I II
3 H. pylori 単独の治療で,PPIによる治療と同等の治癒率が得られる。ただし,潰瘍のサイズが大きい場合には胃酸分泌抑制薬治療を加えることが望ましい
B II II

 

書誌情報