お知らせ詳細
厚生労働省委託事業:EBM(根拠に基づく医療)普及推進事業
第15回Mindsセミナー
『GRADEアプローチに基づいた診療ガイドライン作成入門コース』
主催 : 公益財団法人 日本医療機能評価機構(担当:EBM医療情報部)
共催 : JSPS科学研究費補助金「世界をリードするインバウンド医療展開に向けた看護国際化ガイドライン」研究班
○開催趣旨
日本医療機能評価機構が実施するEBM普及推進事業(Minds)では、EBMの考え方に基づく診療ガイドラインの作成方法の普及、作成支援を活動の柱の一つと位置づけています。このたび、診療ガイドラインの国際的な作成方法であるGRADE(Grading of Recommendations Assessment, Development and Evaluation)アプローチの第一人者であるHolger Schünemann先生(マクマスター大学教授)をお招きし、GRADEアプローチの内容を紹介するセミナーを開催することになりました。本セミナーへご参加をお待ちしております。

なお、本セミナーは、JSPS科学研究費補助金「世界をリードするインバウンド医療展開に向けた看護国際化ガイドライン」研究班(野地有子 千葉大学教授)との共催です。こちらの研究班では、9月23日に「キックオフ国際シンポジウム」を開催します。詳細はこちらをご覧ください:http://ancc.link/symposium2017.html

講師:Professor Holger Schünemann MD, MSc, PhD
EBM(根拠に基づく医療)発祥の地であるカナダ・マクマスター大学教授。診療ガイドライン作成におけるエビデンスの確実性、推奨の強さの評価方法を開発するGRADEワーキンググループの共同責任者。コクラン共同計画の適用可能性・推奨方法論グループの共同招集者。WHOの診療ガイドライン作成方法改訂の中心的な貢献者。診療ガイドラインの作成、適用、活用を促進させることを目的とした国際団体のG-I-N(Guidelines International Network)の運営委員会メンバー。
日  時 : 2017年9月24日(日) 11:00~13:00
会  場 : (公財)日本医療機能評価機構 9階 ホール
言  語 : 英語(通訳なし)
定  員 : 50名(先着順、定員になり次第締め切ります)
会  費 : 無料
申 込 方 法 : 【 インターネット申込 】
下記より必要事項をご入力の上、お申し込みください。
  • ※参加申し込み受領のご連絡をE-mailにて返信いたしますので、そちらをプリントアウトの上、当日必ずご持参ください。
  • ※お申込から1週間経過しても受領メールが来ない場合はお問い合わせください。
  • ※ご登録いただいた内容は、イベント等のお知らせのために利用する場合がございます。
    また、守秘義務契約を締結した業務委託先に個人情報を預託する場合がございますが、個人情報保護に万全を期します。
○アクセス
JR総武線「水道橋駅」東口から徒歩2分
都営地下鉄三田線「水道橋駅」A1出口から、徒歩3分

〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-4-17 東洋ビル9階
地図 地図
○お問い合わせ
ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
公益財団法人 日本医療機能評価機構 EBM医療情報部 (担当:畠山・神谷)
(月~金 9:30~17:45)
TEL:03-5217-2325
Eメール:forum_seminar@minds4.jcqhc.or.jp