お知らせ詳細
 厚生労働省委託事業:EBM(根拠に基づく医療)普及推進事業
第15回 診療ガイドライン作成ワークショップ
「基礎コース」

○開催主旨
Mindsでは、診療ガイドラインの作成方法の普及、作成支援を活動の柱の一つと位置づけています。2014年に、診療ガイドラインの作成方法についてまとめた『Minds診療ガイドライン作成マニュアル』とそのエッセンス版の『Minds診療ガイドライン作成の手引き2014』を発行しました。
  このたび、より一層GRADEアプローチに準拠した診療ガイドライン作成方法について、実習を中心に紹介する「診療ガイドライン作成ワークショップ」を開催いたします。

日  時 2017年7月1日(土)10:00〜17:00(予定)
会  場 公益財団法人日本医療機能評価機構 9階 ホール
(東京都千代田区三崎町1-4-17東洋ビル9階)
定  員 60名 (先着順、定員になり次第締め切ります)
募集対象者 診療ガイドライン作成グループのメンバーとして診療ガイドライン作成を行う方(予定があるを含む)
※作成グループを方法論的にリードする方(作成委員長やその補佐等)を想定しています。
※ワークショップでは、参加者に診療ガイドライン作成グループのメンバーとなって診療ガイドライン作成の過程を体験していただくため、作成を支援する方ではなく、実際に診療ガイドライン作成グループのメンバーとなる方を対象としています。営利目的で作成支援を行う方はご遠慮願います。
会  費 無料
事前学習 ※本ワークショップでの学習をより効率的にするために、
 事前学習の設定を予定しております。
 次のページをご覧ください。
 http://minds4.jcqhc.or.jp/workshop/lecture170701.html

募集定員に達しましたので、受付を締め切りました。
ご応募 ありがとうございました。

時間 内容

担当

10:00〜10:20: 講義①
   ワークショップの概要と診療ガイドライン作成の全体像
山口
10:20〜10:30: 講義②
   CQ設定
清原
10:30〜11:00: 実習①
   CQ設定
清原
11:00〜11:10: 講義③
   システマティックレビューの手順
大田
11:10〜11:20: 講義④
   系統的な文献検索収集・管理
河合
11:20〜11:30: 講義⑤
   バイアスリスク要点講義
大田
11:30〜12:30: 実習②
   バイアスリスク、データ抽出演習
後藤
12:30〜13:20: 昼休憩  
13:20〜13:50: 講義⑥
   メタアナリシス
13:50〜14:00: 講義⑦
   ダウングレード講義
後藤
14:00〜15:00: 実習③
   ダウングレード演習
後藤
15:00〜15:10: 休憩  
15:10〜15:20: 講義⑧
   推奨作成
吉田
15:20〜16:50: 実習④
   推奨作成
吉田
16:50〜17:00: 質疑応答 森實

○司会・講師・チューター(予定)
司会 森實 敏夫(日本医療機能評価機構)
司会 山口 直人(日本医療機能評価機構)
  大田 えりか(聖路加国際大学)
  河合 富士美(聖路加国際大学)
  清原 康介(東京女子医科大学)
  後藤 温(国立がん研究センター)
  佐藤 康仁(東京女子医科大学)
  豊島 義博(鶴見大学)
  内藤 徹(福岡歯科大学)
  南郷 栄秀(東京北医療センター)
  星 佳芳(北里大学)
  湯浅 秀道(豊橋医療センター)
  吉田 雅博(国際医療福祉大学)


○昼食
昼食の準備はございません。
昼休憩の時間に会場内で飲食することは可能です。


○服装と持ち物
服装は自由です。楽な服装でお越しください。
筆記用具をお持ちください。


○修了証
今回のワークショップの全課程にご参加いただいた方には修了証を発行いたします。


○アクセス
JR総武線「水道橋駅」東口から徒歩2分
都営地下鉄三田線「水道橋駅」A1出口から、徒歩3分

〒101-0061
東京都千代田区三崎町1-4-17 東洋ビル9階

地図 地図

■印刷用地図はこちら■

○お問合せ
ご不明な点がございましたらお問合せください。
公益財団法人日本医療機能評価機構 EBM医療情報部(担当:畠山)
電話:03-5217-2325 
Eメール:minds_ws@jcqhc.or.jp