Mindsについて

活動レポート

Mindsの活動報告、フォーラムやセミナーの開催報告を観覧できます

選定診療ガイドライン一覧

Mindsでは、日本で公開された診療ガイドラインを収集し、評価選定を行っています。ここでは、これまでに収集・評価した診療ガイドライン(2011年以降に発行された、AGREEⅡで選定したもの)の総数と、外部有権者による診療ガイドライン選定部会(年6回開催)で選定された診療ガイドラインの一覧を公開しています。

年報

Mindsの活動内容について、年次でまとめております。

フォーラム・セミナー

フォーラム

診療ガイドライン海外動向

Mindsでは、海外動向調査を活動の柱のひとつとして位置づけて、海外における診療ガイドライン作成の動向、ガイドラインの普及、活用促進の動向などについて幅広く情報収集と評価を実装しています。
特に注目しているのは、診療ガイドラインの作成手法に関する世界の動向であり、重要と思われる報告書、ウェブサイトなどについて、その概要を、順次、MindsウェブサイトのEBMスコラで紹介していく予定です。海外の診療ガイドライン作成じゅほうには様々な方法が提案されており、研究途上の方法も含まれています。
GRADE システムの動向:推奨作成方法を中心に
畠山洋輔、2016年8月29日公開。
診療ガイドライン作成方法における世界の潮流
森實敏夫、2014年2月1日公開。
海外で開発された診療ガイドライン作成支援システムCPG DEVELOPMENT PORTALの紹介
佐藤康二、2015年11月20日公開。
Instiute of Medicineのレポート(2011)に見る診療ガイドラインの方向性:新定義と作成・普及・導入・評価
畠山洋輔、2015年3月31日公開。
G-I-N PUBLIC Toolkit改訂および患者向けガイドラインの作成方法について
矢口明子、2017年1月17日公開。

その他の参考情報

GRADE FAQ 日本語訳 (リンク先でご覧いただけます。)
2007年12月:相原守夫・湯浅秀道・豊島義博・斉尾武郎訳、2010
世界で普及し始めている診療ガイドライン作成のためのGRADEアプローチを用いた顎関節診療ガイドラインについて
湯浅秀道、2012年10月11日執筆。

国際会議活動報告

その他

Mindsについて

活動レポート

Mindsの活動報告、フォーラムやセミナーの開催報告を観覧できます

選定診療ガイドライン一覧

Mindsでは、日本で公開された診療ガイドラインを収集し、評価選定を行っています。ここでは、これまでに収集・評価した診療ガイドライン(2011年以降に発行された、AGREEⅡで選定したもの)の総数と、外部有権者による診療ガイドライン選定部会(年6回開催)で選定された診療ガイドラインの一覧を公開しています。

年報

Mindsの活動内容について、年次でまとめております。

フォーラム・セミナー

フォーラム

診療ガイドライン海外動向

Mindsでは、海外動向調査を活動の柱のひとつとして位置づけて、海外における診療ガイドライン作成の動向、ガイドラインの普及、活用促進の動向などについて幅広く情報収集と評価を実装しています。
特に注目しているのは、診療ガイドラインの作成手法に関する世界の動向であり、重要と思われる報告書、ウェブサイトなどについて、その概要を、順次、MindsウェブサイトのEBMスコラで紹介していく予定です。海外の診療ガイドライン作成じゅほうには様々な方法が提案されており、研究途上の方法も含まれています。
GRADE システムの動向:推奨作成方法を中心に
畠山洋輔、2016年8月29日公開。
診療ガイドライン作成方法における世界の潮流
森實敏夫、2014年2月1日公開。
海外で開発された診療ガイドライン作成支援システムCPG DEVELOPMENT PORTALの紹介
佐藤康二、2015年11月20日公開。
Instiute of Medicineのレポート(2011)に見る診療ガイドラインの方向性:新定義と作成・普及・導入・評価
畠山洋輔、2015年3月31日公開。
G-I-N PUBLIC Toolkit改訂および患者向けガイドラインの作成方法について
矢口明子、2017年1月17日公開。

その他の参考情報

GRADE FAQ 日本語訳 (リンク先でご覧いただけます。)
2007年12月:相原守夫・湯浅秀道・豊島義博・斉尾武郎訳、2010
世界で普及し始めている診療ガイドライン作成のためのGRADEアプローチを用いた顎関節診療ガイドラインについて
湯浅秀道、2012年10月11日執筆。

国際会議活動報告

その他

Mindsについて

活動レポート

Mindsの活動報告、フォーラムやセミナーの開催報告を観覧できます

選定診療ガイドライン一覧

選定診療ガイドライン一覧

Mindsでは、日本で公開された診療ガイドラインを収集し、評価選定を行っています。ここでは、これまでに収集・評価した診療ガイドライン(2011年以降に発行された、AGREEⅡで選定したもの)の総数と、外部有権者による診療ガイドライン選定部会(年6回開催)で選定された診療ガイドラインの一覧を公開しています。

年報

年報

Mindsの活動内容について、年次でまとめております。

フォーラム・セミナー

フォーラム・セミナー

フォーラム

診療ガイドライン海外動向

診療ガイドライン海外動向

Mindsでは、海外動向調査を活動の柱のひとつとして位置づけて、海外における診療ガイドライン作成の動向、ガイドラインの普及、活用促進の動向などについて幅広く情報収集と評価を実装しています。
特に注目しているのは、診療ガイドラインの作成手法に関する世界の動向であり、重要と思われる報告書、ウェブサイトなどについて、その概要を、順次、MindsウェブサイトのEBMスコラで紹介していく予定です。海外の診療ガイドライン作成じゅほうには様々な方法が提案されており、研究途上の方法も含まれています。
GRADE システムの動向:推奨作成方法を中心に
畠山洋輔、2016年8月29日公開。
診療ガイドライン作成方法における世界の潮流
森實敏夫、2014年2月1日公開。
海外で開発された診療ガイドライン作成支援システムCPG DEVELOPMENT PORTALの紹介
佐藤康二、2015年11月20日公開。
Instiute of Medicineのレポート(2011)に見る診療ガイドラインの方向性:新定義と作成・普及・導入・評価
畠山洋輔、2015年3月31日公開。
G-I-N PUBLIC Toolkit改訂および患者向けガイドラインの作成方法について
矢口明子、2017年1月17日公開。

その他の参考情報

その他の参考情報

GRADE FAQ 日本語訳 (リンク先でご覧いただけます。)
2007年12月:相原守夫・湯浅秀道・豊島義博・斉尾武郎訳、2010
世界で普及し始めている診療ガイドライン作成のためのGRADEアプローチを用いた顎関節診療ガイドラインについて
湯浅秀道、2012年10月11日執筆。

国際会議活動報告

国際会議活動報告

G-I-N

その他

その他